古本の買取査定NAVI

読まなくなった本が実はプレミア価格がついて高値で売れるということって実はよくあるケースなんですよね。アナタの本の金額を調べたことありますか?

トップページ > 買い取りできる本
買い取りできる本

不要になった本を買い取ってほしいけれど、この本に値段がつくのかどうかわからない、という場合があります。本の種類や状態によって、査定に出しても買い取りできない場合があるからです。何が買い取り対象の本なのか、知っておくと無駄に迷うことがありません。 

どんな本が買い取り対象になるかは、古本買い取り業者によって微妙に違います。買い取り業者によって、ターゲットにしている本の種類が違っていたり、買い取り基準が異なっていたりするからです。だから、正確なことを言うと、買い取り査定を頼む業者に確認してみるのが一番なのですが、だいたいの基準というものがあります。 

まず、キレイでさえあれば、間違いなく買い取りできる本の種類は、コミックや文庫、新書、単行本です。これらの本は、汚れていたり破れていたりしていない限り、買い取ってもらえます。アクション漫画でも恋愛漫画でも、ハードボイルド小説でも純文学でも、どんなジャンルでも大丈夫です。新書というのは17cm×11cmくらいのサイズの本を言います。単行本というのは、ハードカバーなど、新書よりも大きなサイズの本のことです。 

写真集も買い取り対象となります。古本屋に行くと、芸能人の写真集が多数並んでいます。需要があるし、供給もあるというわけです。 

あとは発行後5年以内の比較的新しいゲーム攻略本、児童書、参考書や辞書、洋書を買い取っている古本業者もあります。参考書はいいですが、入試過去問題集は買い取りできないとする場合が多いです。

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の買取査定NAVI . All rights reserved