古本の買取査定NAVI

読まなくなった本が実はプレミア価格がついて高値で売れるということって実はよくあるケースなんですよね。アナタの本の金額を調べたことありますか?

トップページ > 申込書はきちんと書こう
申込書はきちんと書こう

査定申し込みをするときは、インターネット上で申し込みをします。その際、正確に書くようにしましょう。早く査定をしたいからといって、申込書の記入を適当にしてしまう人がいます。でも、正確な情報がきちんと記入されていないと、あとあと面倒になってしまいます。 

よくあるのが、生年月日を書き間違えてしまうことです。選択式になっている場合、つい手が滑って違う数字のところをクリックしてしまいます。また、本当の年を書きたくない、という理由でわざと違う年数にする場合もあるかもしれません。でも、生年月日というのは、本人確認をするときに、大事な情報です。あとで違っていることがわかったら、面倒な手続きが必要になることがあります。その間、査定と買い取りの手続は止まってしまいます。早く処分してしまいたいのに、なかなか手続きが完了しなくなります。だから、間違えず、正しい数字にするようにしましょう。 

査定するときに、査定額が高額になる場合があります。例えば、1万円以上になるような場合です。査定金額が1万円以上になるときは、運転免許証の提示など、本人確認のための書類が必要になります。そういうときに、申し込みの際に記入した情報と、書類の情報が異なっていると、「この人ははたして本人なのだろうか!?」という話になるわけです。これでは余計な手間がかかってしまいますよね。パッと売ってパッと処分したい時は、急がば回れ、丁寧に手続きをするようにしましょう。

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の買取査定NAVI . All rights reserved