古本の買取査定NAVI

読まなくなった本が実はプレミア価格がついて高値で売れるということって実はよくあるケースなんですよね。アナタの本の金額を調べたことありますか?

トップページ > 買い取ってもらうコツ
買い取ってもらうコツ

いらない本は、古本買い取り業者に買い取ってもらいましょう。古本買い取り業者では、査定をしてくれます。無料で査定してくれるので、もし、処分したい本があるのなら、査定を申し込んでみるといいでしょう。査定をしてもらって、売る気がなくなったら、また手元に戻すこともできます。とりあえず、いらなくてゴミになるしかないと思っていた本があるのなら、捨てる前に査定をしてみることが必要です。ひょっとしたら、意外に高い値段で買い取ってくれるかもしれません。 

高く買い取ってもらうには、コツがいります。まず、本をキレイな状態にしましょう。日焼けしているとか、破れている本は買い取ってもらえません。落書きをしているのなら、ちゃんと消してから買い取り査定に出すといいでしょう。古本の買い取り業者は、見た目がキレイかそうでないか、という点をすごく気にします。キレイな状態の本であれば、本自体の価値はともかく、好印象になります。 

コミックを売ろうと思っているのなら、なるべく全巻そろった状態で査定に出すといいでしょう。ドラゴンボールでも、全巻そろっているのと、ところどころ抜けているのでは、買い取り額が違います。きっちり揃っていた方が、いい値段になります。古本の買い取り業者はいろいろありますが、本を売ろうと思っているのなら、少しずつ違うところに査定に出すのではなくて、ドラゴンボールならドラゴンボール全巻を揃えて査定に出すことが大切です。

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の買取査定NAVI . All rights reserved