古本の買取査定NAVI

読まなくなった本が実はプレミア価格がついて高値で売れるということって実はよくあるケースなんですよね。アナタの本の金額を調べたことありますか?

トップページ > 古本の賢い処分法
古本の賢い処分法

いらなくなった本を処分するには、昔はちり紙交換なんかがありました。古本を乗せたトラックがやってきて、古本を出すとトイレットペーパーと交換してくれます。でも、ちり紙交換のトラックは最近見なくなりました。なぜかというと、古本の持主にとって、もっとメリットの大きい処分方法が生まれたからです。読売新聞などで新聞の回収と一緒に雑誌も回収しています。でも、トイレットペーパーがせいぜい1つ増えるだけで、それほどお得とは言えません。 

いらなくなった本は、古本屋に買い取ってもらうのが一番です。トイレットペーパーと交換するよりも、現金化した方がずっとお得です。レアものの本だったら、高い金額で引き取ってもらえます。ちり紙交換は、それが絶版になって、ファンが喉から手が出るほど欲しがっている本でも、ただの名もない本でも、どちらも同じウエイトでしか評価しません。それはもったいないことです。 

インターネットで探すと、古本の買い取り査定をしてくれる古本屋があります。店舗で運営している古本買い取り業者なら、そこまで持って行かないといけません。でも、インターネットで買い取り査定をしている古本屋では、郵送で査定をします。重い本を持って行く必要はありません。宅配業者が自宅まで引き取りに来てくれます。査定額がメールで通知されて、納得できれば金額が口座に振り込まれます。簡単に古本の処分ができるうえに、お小遣い稼ぎになるので、ぜひ利用されてはいかがでしょうか。

関連エントリー
Copyright © 2010 古本の買取査定NAVI . All rights reserved